【Webマーケティング副業】メリットや相場、注意点について解説

副業

近年Webマーケティングは注目を集めていますが「マーケティングで副業を始めてみたい」「Webマーケティングってどんな内容の仕事?」と思っている人も多いのではないでしょうか。

副業としてWebマーケティングを始めて、独立してフリーランスのWebマーケッターになる人も増えています。

この記事では、マーケティングの副業について、メリット、収入相場、注意点について解説しています。

副業を始める前に注意点などを理解しておくことで、スムーズに始められますよ。

マーケティングの副業について

マーケティングの仕事はSEO設計や調査に特化したもの、販促プロモーションの企画・プランニング、Web戦略の立案、サイトの改善や運営に関するアドバイスなど幅広くあります。

とくに、近年ではIT・Web業界の市場が年々拡大していることもあり、Webマーケティングの需要が高まりつつあります。

Webマーケティングとは、WebサイトなどのWeb媒体を中心に行われるマーケティングのことで、目的であるサービスや商品の拡大認知、販売促進業務です。

フルリモート案件も多く、副業をしたい方にとって嬉しい土日案件もある職業なので、近年注目を集めています。

具体的なWebマーケティング副業の事例としては以下のようなものがあります。

  • 【広告運用】Google広告やFacebook広告など、Web広告を配信・改善する業務
  • 【SEO対策】企業のブログメディア運営を手伝う業務
  • 【Webコンサルティング】Webマーケティング施策全般についてコンサルティングする業務
  • 【SNSマーケティング】Instagram、YouTube、Twitterなどの企業のSNSアカウント運営を手伝う業務
  • 【ECサイト運営】ECサイトに適したマーケティング施策

マーケティングの副業をやるべきメリット

マーケティングの副業を実施することで、どのようなメリットがあるのでしょうか。

ここでは、会社員にとってのメリットを以下4つご紹介します。

  • 副収入
  • 経験が増え、スキルがアップする
  • クライアントに感謝される
  • 将来の独立準備

副収入

メリットとして真っ先に思いつくのが「収入の増加」という人も多いはずです。

本業以外に収入源ができることによって、本業での収入が減ったり、受け取れなくなったした場合のリスクにも備えられます。

副収入により豊かな暮らしができ、生活費への安心を得られますよ。

経験が増え、スキルがアップする

本業とは異なる分野や未経験の仕事を副業にする場合は、新たな知識や経験が増えるというメリットがあります。

新しい経験は視野を広げられ、自分の新たな適性を知る機会となります。

副業でスキルがアップできれば、本業にも何かしらの形で活かせることも多いはずです。

クライアントに感謝される

副業では企業と直接契約を結ぶことが多いので、クライアントから直接感謝されます。

会社員であれば、部署によっては直接クライアントと関わる機会が少ないですが、副業ワーカーはエージェントを通していたとしてもクライアントとの直接のやりとりは少なからずあるでしょう。

将来の独立準備

将来独立したいと考えている人にとっては副業は独立の準備期間にもなります。

いきなり会社員をやめて独立となるとハイリスクですが、本業をしながら副業スタートするとなると、もし失敗してもダメージは抑えられます。

会社員との違いやメリットを詳しく解説している記事もあるので、フリーランスも視野に入れている方は一緒にご覧ください↓

【フリーランス】会社員とどう違う?メリット・デメリットについて解説

副業でどのくらい稼げるか

では、Webマーケティング業務は副業でどれくらい稼げるのでしょうか。

副業の事例でご紹介した業務ごとに見ていきましょう。

広告運用

広告運用の相場は時給1,500〜2000円ほどで、週2日5時間勤務で月収6〜8万円ほどです。

報酬は予算の20%ほどとしている企業も多く、月100万円の広告費を運用した場合、報酬は月20万円となることもあります。

広告運用は予算が変わっても作業量はさほど変わらないので、実績を積んで大きな案件を受注できるようになれば、月収50万円以上も目指せます。

広告運用の副業についてはこちらの記事で詳しく解説しています↓

SEO対策

SEO対策の相場は週2、3日勤務で月収20〜50万円ほどです。

SEO対策といっても、サイト内のコラムの作成からリスティング広告の運用など、幅広い仕事の一環としてSEOを位置づけている案件も多く、単価相場はさまざま。

1案件あたり5〜50万円ほどが相場なので、2〜3件取れれば月収100万円も目指せる比較的稼ぎやすい副業です。

Webコンサルティング

Webコンサルティングは時給1,000円〜3,000円なので週2日5時間勤務なら月収4〜12万円ほど。

ある程度経験を積むと週1日勤務で月収9〜19万円、週3勤務で月収30〜60万円ほどの案件が見られました。

実績や経験が求められるぶん高単価の案件が比較的多いようです。

SNSマーケティング

SNSマーケティングの相場は時給1,000〜2,000円ほどなので週2日5時間稼働なら月収4〜8万程度です。

応募条件はSNSを使用したことがある、連絡がスムーズに取れるなど比較的ハードルが低いので、初心者でも始めやすい案件でしょう。

ある程度の経験や実績がある人だと週3日勤務で月収60万円の案件も見られました。

ECサイト運用

ECサイト運用は週1日7時間勤務で月収10〜20万円ほどです。

成果報酬の場合は売上額などに応じて10〜25%ほどが収入となることもあります。

打ち合わせなども含め、フルリモートで完結できる案件が多いのが魅力です。

副業ワーカーも含めフリーランスの年収について詳しく解説している記事もあるのであわせてご覧ください↓

【フリーランス】平均年収は?高収入を目指すためのポイントとは

副業する時の注意点

ここでは、副業をする時の注意点について解説していきます。

始める前に知っておくことでリスクに備えられ、心に余裕をもてますよ。

使える時間は余裕を持つ

案件にかけられる時間には、できるだけ余裕を持つことが大切です。

いくら稼ぎたいからといって、複数の仕事を一度に行わないようにしましょう。

最初からたくさんの仕事をもらいすぎると体力的にも精神的にも疲れてしまい、柔軟な対応ができなくなります。

余裕を持ったスケジュールにすることで、クライアントの急な要望にも答えられ、信頼関係を築けたり、継続案件を獲得できたりしますよ。

単発・継続がある

案件には一回きりの単発のものと、続けて依頼される継続案件があります。

単発案件は低単価で比較的簡単な業務が多く、継続案件は同じクライアントから続けて発注されるので収入の安定につながります。

はじめたての頃は初心者でも受注しやすい単発案件の方からはじめてみましょう。

取引が長引かないので相性の悪いクライアントでも大丈夫ですし、実績を積むのに便利です。

業務にある程度慣れてきて、クライアントと信頼関係を築いてから継続案件を獲得するのがおすすめです。

仕事内容・時間をきちんとすり合わせる

契約前にクライアントと仕事内容や時間をきちんとすり合わせておきましょう。

トラブルの原因の中でも多いとされるのが「認識のズレ」です。

それを起こさないために、クライアントとは納得がいくまでしっかりと話し合い、契約内容を書面やメールなどの形に残しておきましょう。

あとから何かトラブルがあっても、形に残しておけばお互いきちんと確認できます。

副業するために

ここでは、副業するための心構えや知っておいた方がいいことについて解説しています。

おすすめの始め方についてもご紹介しているので、参考にしてみてください。

まずは不安を無くす

新しいことをはじめるときは誰だって不安な気持ちを抱えています。

しかし、副業であれば自分のペースで始められるので、いきなり大きな案件をする必要はありません。

まずは初心者でもやりやすい小さな案件から始めて、実績や自信をつけていきましょう

また、エージェントのカウンセラーに相談するのもいいかもしれません。

最近では初心者OKの副業ワーカー向けエージェントもあり、わからないことはプロのカウンセラーがフォローしてくれるので安心です。

どんな案件があるか見てみる

実際にどのような案件があるのか見てみた方が業務内容やペース配分の想像がしやすいですよ。

JOB DESIGNはWebマーケターに特化したエージェント型のマッチングサービスです。

ITや広報業界での実績があるエージェントが丁寧なヒアリングを行い、希望やスキルに合った企業を紹介しています。

単価と質の高い案件が多いこと、全案件フルリモートなので地方住みや副業を始めたい方にぴったりです。

初心者から始めた人や副業として活躍している人も多いので、ぜひ覗いてみてください。

相談するならエージェント系

サイトやクラウドソーシングでの応募でも案件は獲得できますが、最初であればエージェント系がおすすめです。

エージェントであれば業界に詳しいカウンセラーが相談に乗ってくれるだけでなく、情報収集としても活用できますよ。

副業に不安な気持ちを抱えている方ほど活用することで、精神的にも安定して働けます。

落ちても気にしない

実際に案件に応募していくと不採用が続き自己嫌悪に陥る人もいるでしょう。

しかし、落ちても落ち込む必要はありません。

フルリモートが浸透して候補者が増えたこともあり、とくに実績が少ないうちは不採用はあたりまえです。

結局は応募先の企業とのスキル・経験・時間などの条件の相性なので、あなたを否定しているわけではありません。

応募先に合うか合わないか、それだけです。

まとめ

Webマーケティングの仕事はフルリモートの案件が多いため、副業にはおすすめです。

経験を積むごとに収入UPしやすく、フリーランスとして独立もしやすい職業です。

副業であれば低リスクで始められるので、JOB DESIGNなどのエージェントを利用してぜひチャレンジしてみてください。

失敗しない副業の始め方についてもこちらの記事で詳しく解説しているので、あわせてご覧ください↓

【副業の始め方】失敗しない!最初に注意すべき7つのポイントを解説

タイトルとURLをコピーしました